一般社団法人全国避難設備工業会

   

出勤者数の削減(テレワーク等の徹底)について(3月17日)

まん延防止等重点措置は終了となりました一方で、現在の感染状況は、継続的な減少傾向が見られた昨夏の感染拡大状況とは異なり、新規感染者数の減少は緩やかであり、少なくともしばらくの間、新規感染者数が高いレベルで推移していくことが予想される状況です。事業者は、緊急事態宣言の発出を待つことなく、事業継続の観点からも在宅勤務(テレワーク)の活用等による出勤者数の削減目標を前倒しで設定することとされています。(4ページ)

Download (PDF, 185KB)