新着情報 基本情報 業務内容 業務情報 沿革
個人情報 リンク集 公開情報 関係法令 会員専用
トピックス あれこれ 避難器具動向 避難器具型式一覧

沿革

旧団体

昭和35年 任意団体として日本避難器具工業会発足
昭和38年 日本避難器具工業会から任意団体として日本避難設備工業会が分離発足

現団体

昭和57年11月 日本避難器具工業会と日本避難設備工業会が合併し、社団法人全国避難設備工業会設立。初代会長に菊池玄三氏が就任
昭和60年 第二代会長に齋田治男氏が就任
平成4年 自主承認による避難器具用ハッチの型式承認と商標の発行を開始
平成15年3月 避難器具用ハッチの指定認定機関に指定される
平成16年9月 法改正により登録認定機関制度となり、引き続き避難器具用ハッチの登録認定機関として登録される
平成24年4月 公益法人制度改革により、社団法人より一般社団法人に移行、一般社団法人全国避難設備工業会となる。
平成25年5月 第三代会長に菊池信氏が就任